自分でできるチクチク療法 №53 長田先生の著書より  首体操その2

前回の首体操をするには頸椎に負担がかかるという人には、もっと軽い首体操を教えています。

特に頸椎症性神経根症の患者です。

 

前後屈・左右後屈・首旋回運動の3つの動作を、それぞれ単独に小刻みに行う方法です。

例えば、首旋回運動なら「イヤイヤ」をするような仕草で、素早く首だけを回旋させます。

前後運動なら前と後ろへ、小刻みに頷くように素早く動かします。

左右側屈はメトロノームみたいに頭を左右に小刻みに振ります。

 

いずれも小刻みにゆっくりとリズミカルにします。

必要以上に倒さない、ということがコツです。

いわば、首の各方向への小刻み動作ですね。

 

 

 

仙台市宮城野区の順接骨院 交通事故・むちうち・交通事故によるしびれ・頸椎ヘルニアならお任せ下さい!

一覧ページへ

 

PAGE TOP

電話お問い合わせ