自分でできるチクチク療法 №56 長田先生の著書より 肩体操=凝り取る(コリトル)体操1

これは3つの動作からなっています。

 

1つ目は、肩すくめです。

名の通り肩をすくめます。

約1秒ごとにすくめる、緩める、すくめる、緩めるを繰り返します。

立っていても座っていてもできます。

 

2つめは、ポパイのように両腕を90度以下に曲げて、力こぶを見せるような恰好をします。

わかりやすく言うと、敬礼を両腕でしている格好です。

 

その状態で、両側の肩甲骨を真ん中に引き寄せます。

グーッと引き寄せて脱力します。また同じことを繰り返します。

 

何回すればいいかは「肩が軽くなるまで」といっておきます。

すぐ軽くなる人もいますので、自分に合った回数でしてください。

 

3つ目はNo42で紹介した「指たて体操」です。

この体操は即効性があります。肩の辺りがポカポカしてくるのが感じられるでしょう。

 

ここで述べた2つめまではストレッチです。

3つ目は反復体操で、血流を素早く改善させることが可能です。

ストレッチで緊張をほぐし、反復体操で血行をよくします。

 

この2本立てで、とりあえずはピンチを脱しましょう。

 

 

 

 

 

仙台市宮城野区の順接骨院 交通事故・むちうち・交通事故によるしびれ・頸椎ヘルニアならお任せ下さい!

 

 

 

 

 

 

一覧ページへ

 

PAGE TOP

電話お問い合わせ